施工事例

【豊中市】屋根点検をしてほしい!とご相談 屋根重ね葺き

以前設備工事をさせて頂いたお客様から他社に屋根を指摘され、一度屋根を見てほしいとご相談を受けました。
実際登ってみると、状態がかなり悪い状態でしたので重ね葺きでご提案させて頂きました。
ご主人様が色々と詳しく、写真も見て頂きこの状態で塗装すると、もたないことも十分にご理解頂けました。

アイジ-工業:スーパ-ガルテクト チャコ-ル

カテゴリー: 屋根工事 その他地域

工事内容
屋根重ね葺き(カバ-工法)
お客様名
M様邸
施工エリア
豊中市服部豊町
工事費用
100万
工事期間
一週間

~スーパ-ガルテクト重ね葺き(カバ-工法)施工手順~

  • まず、既存役物板金を撤去していきます。

    まず、既存役物板金を撤去していきます。

  • ケラバは、撤去せず寸三をつけていきます。

    ケラバは、撤去せず寸三をつけていきます。

  • 寸三を取付し、改修用のケラバを取り付けていきます。

    寸三を取付し、改修用のケラバを取り付けていきます。

  • 軒先板金も取付完了。

    軒先板金も取付完了。

  • ル-フィング(防水シート)敷設して、ガルテクト本体を取付していきます。

    ル-フィング(防水シート)敷設して、ガルテクト本体を取付していきます。

  • ガルテクト本体は、カラ-ベストの施工とは違い、かみあわせてビスで施工していきます。

    ガルテクト本体は、カラ-ベストの施工とは違い、かみあわせてビスで施工していきます。

  • 完了です。
棟の部分も、木下地はやり替えてから板金を取り付けます。

    完了です。 棟の部分も、木下地はやり替えてから板金を取り付けます。

~立平(たてひら)施工手順~

  • ド-マ-部分は、スーパ-ガルテクトが貼れないため立平葺きになります。
そのために、まず構造用合板12mmを貼っていきます。

スーパ-ガルテクトは、屋根勾配が2寸5分ないと施工不可になります。

    ド-マ-部分は、スーパ-ガルテクトが貼れないため立平葺きになります。 そのために、まず構造用合板12mmを貼っていきます。 スーパ-ガルテクトは、屋根勾配が2寸5分ないと施工不可になります。

  • その後、ル-フィング(防水シート)を敷設していきます。

    その後、ル-フィング(防水シート)を敷設していきます。

  • 板金を取り付けます。

    板金を取り付けます。

  • 完了です。
スーパ-ガルテクト本体、チャコ-ルの近似色ギングロで合わせました。

    完了です。 スーパ-ガルテクト本体、チャコ-ルの近似色ギングロで合わせました。

施工前

他社に、屋根を指摘されたが一度見てほしい。
実際見て、状況を教えてほしい。

担当者からのコメント

D.Kazuki

他社に屋根を指摘されている中、ご相談して頂きありがとうございました。
施工させて頂いたことも本当に感謝しております。
足場組立後、出窓の天端をご自身で塗られたのは驚きでした。
また、アフターメンテナンスの際はご連絡させて頂きます。
ありがとうございました!!

お気軽にどうぞ♪
相談/見積もり/通話無料!お気軽にご相談ください

0120-938-700

営業時間 9:30~17:00 定休日 日曜日